国際教師力研究会

スターティング・メンバー (線以下アルファベット順)

Starting Members (below line, alphabetical order of last name)

 恒吉僚子/Ryoko Tsuneyoshi

文京学院大学副学長・外国語学研究科教授

前東京大学大学院教育学研究科・教授

Vice President, Bunkyo Gakuin University

社会学、比較教育学。教育の国際比較研究、教育の国際化・多文化化と教育改革に関連するテーマ、質的方法論等を扱ってきた。小学校におけるフィールドワークの国際比較を中心に、海外の研究者との共同研究や、学校改革や授業改善の場に関わりながら、学校内のミクロな過程と制度や社会を結ぶ研究を、日本や海外で進めてきた。国際比較を通して、日本型の教育の特徴については1990年代から論じてきたが、2010年代から日本の全人的な教育tokkatsuモデルの国際化に関係してきた。

 

 南部和彦/Kazuhiko Nambu

文京学院大学特任教授

元全国小学校学校行事研究会会長

Specially Appointed Professor, Bunkyo Gakuin University

 Former-Head of the Japan School Events Reserch Association  for Elementary School

 

  

 高津紫乃Shino Takatsu

東京大学大学院教育学研究科附属 学校教育高度化・効果検証センター(CASEER)
学術専門職員
Project Academic Specialist

    

<アメリカ事務局/US Office >

井尾愛子/Aiko Ioh

米国ハワイ州 Innovations Public Charter School 元教員

Former teacher, Innovations Public Charter School in Hawaii

 


 

 アリフ・ヒダヤットArif Hidayat

インドネシア教育大学

インドネシア学習改善コンソーシアム 

Indonesia Consortium for Learning Improvement

Indonesia University of Education

 

 

 

 

柏葉清志/Seiji Kashwaba

目黒区立原町小学校 校長
Principal, Haramashi Elementary School, Japan

草彅佳奈子/Kanako N. Kusanagi

東京大学大学院教育学研究科附属 学校教育高度化・効果検証センター 教育高度化部門 助教

Assistant Professor, Center for Advanced School Education and Evidence-based Research

Graduate School of Education, The University of Tokyo

子どもの学びを支える教師の恊働的な学びを中心とした、教師の力量形成について研究をしています。途上国の学校現場での経験から、学校を取り巻く社会・文化的文脈に即した、持続可能な教育システム作りに関心があります。授業研究を、生徒のよりよい学びを目指した教師の協働を可能とする学びのシステムとして捉え、海外と日本で10年以上研究に取り組んでいます。現在は持続可能な開発のための教育(ESD)に関するプロジェクト、特別活動や授業研究など日本型教育モデルの海外移転の研究に取り組んでいます。専門は比較教育学、教育社会学、教師教育学。 元教育開発コンサルタント。

 

 

 

古門雅司/Masashi Furukado

稲城市立若葉台小学校 副校長 

Vice Principal, Inagi City Wakabadai Elementary School, Japan

 

 

 キャサリン・ルイス/Catherine Lewis

アメリカ、ミルズ・カレッジ

Mills College, United States

Research Scientist

海外において日本型授業研究を推進してきた代表的研究者、ミルズ・カレッジ、授業研究グループLesson Study Groupのディレクター(Director)、URL:https://lessonresearch.net/our-team/catherine-lewis/

 

 

 野村正司/Masashi Nomura

港区立笄小学校 前校長

 Ex-Principal, Kougai Elementary School, Japan

 

 

 

タタン・スラトノTatang Suratno

インドネシア教育大学 初等教育教師養成部
Primary School Teacher Education
Indonesia University of Education at Serang Campus
                                                                                       

髙橋史子Fumiko Takahashi

東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属 教養教育高度化機構 社会連携部門 特任講師

Assistant Professor, Komaba Organization for Educational Excellence, The University of Tokyo 

多文化社会の共創研究会担当者

Multicultural Research Group Coordinator

移民の子どもたちが教育を通じてホスト社会に参加していこうとする過程で抱える多様な問題を理解し、多民族・多文化社会での学校教育の果たす役割やナショナリズム・エスニシティとの関連について検討するための国際比較研究をしています。社会学・教育社会学。 

 

 

 田中紳一郎/Shinichiro Tanaka

 独立行政法人 国際協力機構 人間開発部 国際協力専門員

Senior Advisor, Human Development Department, Japan International Cooperation Agency (JICA)

 

 

代玉 Yu Dai 

天津大学教育学院准教授

School of Education, Tianjin University, China

Associate Professor

専門:教育社会学、カリキュラム研究、教授法、教育経済、学級経営、中国における全人的教育、素質教育 

 


国際アドヴァイザー/ International Advisors (2019-2020)

 

クリスティン・リー/Christine Kim-Eng Lee

シンガポール国立教育学院准教授

National Institute of Education

Associate Professor

https://www.nie.edu.sg/profile/lee-kim-eng-christine 長期間、世界授業研究会(World Association of Lesson Studies、https://www.walsnet.org/)の長を完遂。

 

 

Mastura Badzis

国際イスラム大学マレーシア准教授

International Islamic University Malaysia

Associate Professor

 

 

北村友人/Yuto Kitamura

東京大学大学院教育学研究科 准教授

Graduate School of Education, The University of Tokyo

Associate Professor