「日本型」全人的教育 Tokkatsu プロジェクト

Tokkatsu  Project (Japanese Holistic Education)

MISSION  

  

 

世界に発信し、国際社会と多文化社会の推進に貢献できる教師力の形成を目指す

 

関連国際共同研究を推進する

    

 Preparing Teachers for Global and Multicultural Leadership

 

Promoting Research Collaborations 

 

 

「グローバル人材」「グローバル市民」等、次世代の児童生徒がグローバル化する世界で活躍し、貢献してゆく基盤を作ることが今日の教育に期待されています。同時に、日本社会の多様化は新しい段階を迎え、日本型多文化社会を推進すべき児童生徒にとって、内なる多文化化・多様化を理解し、活力を生み出してゆく能力を身に付けることは不可欠です。しかし、「グローバル多文化共生力」のある児童生徒は、「グローバル多文化共生力」のある教師なくしては実現しえません。国際教師力研究会は海外で需要が高まっている「日本型」の全人的な枠組みからの教育(通称:tokkatsu, tokkatsu plus)に関わってきたメンバーを軸とし、「グローバル多文化共生力」(グローバルな視野を持ち、グローバル社会に貢献しうると共に、社会の内なる多様性を理解し生かせる能力・資質)の向上を目指す教師・教育関係者のネットワーク化を支援するものです。海外での日本の教育モデルの展開、諸外国での教育改革についての情報共有、海外からの視察団・研修団の来日等を利用した研究会、日本の教育から学ぼうとする海外の教師への教材の開発提供、また、「グローバル多文化共生力」に関連した、研究者と実践者、国の境界を越えた研究者の間の連携と成果の国際発信を行ないます。ネットワーク化した各国の教師が国境を越えて相互に刺激しながら学んだことが、それぞれの国で児童生徒にも還元されることを目指します。参加費無料。

 

 

トピックス TOPICS

東京大学未来社会協創推進本部(FSI)プロジェクトに登録

オンラインでシンポジウム開催

2020年9月26日、コロナ禍における、子どもの全人的教育に求められる役割について語り合うオンラインでの国際シンポジウムを開催しました。

京都大学2020レクチャーシリーズにて講演


Tokkatsu ホームページ

インドネシアで「日本型」教育Tokkatsuの教員研修

マレーシアでのtokkatsu(シンポジウム、教員研修)


Tokkatsu日本式給食を取り入れる

研究会開催

バンドンで研修会開催